岐阜県内中津川市における不知峡は、かつては知る人ぞ知る秘境と言われていましたが、近年はピクニック銭湯の止まり将来として定着し、高陽気には渋滞が際立つほどのブーム振りだ。
そこで、遊歩道を整備したり植樹をするなどの生態手入れを進めると一気に、よりの輩に周知してもらうスタートも続けていらっしゃる。

付知峡には付知川河畔を中心に、キャンプロケーションがたくさんあります。
キャンプをしながら春は桜、夏は川遊びや魚釣りなど楽しむことができます。

また、奥木曽の山々が冬場メークアップをはじめる位、付知峡は紅葉の絶頂を迎えます。

渓谷に沿って、モミジ・カエデなどを橋から見下ろす紅葉観覧ができます。
橋の上から見る紅葉はからきしイラストのように良く、水面に映える紅葉といった渓流を楽しむことができます。

車を止めてゆっくり徒歩でめぐることによって、エメラルドグリーンの清流という紅葉のカラーがでかい渓谷美・付知峡の美しさを堪能することができます。
不動滝散歩第一歩界隈では、真っ赤なカエデといったドウダンツツジ、黄色いナラなどを見ることができます。
本谷橋では、眼下に鮮やかなグラデーションがひろがり、言わば大自然が描き出したイラストのようです。
 
11毎月初旬に見頃を迎える紅葉の鮮やかな色は、甚だ息をのむほどの美しさだ。

なお付知峡は、「森林浴の森全国100選」、「岐阜県内名水50選」、「飛騨・美濃紅葉33選」に選ばれてあり、岐阜県内を代表する良い風景として、将来さらに注目を集めることでしょう。マツダ期間工の仕事を探す!!